協会規約

第1条(名 称) この協会は米沢・モーゼスレイク友好親善協会という。
第2条(事務所) この協会は事務所を米沢新聞社内におく。
第3条(会 員) この協会の会員は米沢市及び置賜地方に在住の個人法人及び、
         団体を以って構成する。(該当者は終身会員となる。)
第4条(目 的) この協会は米沢市民とモーゼスレイク市民とが相互親善交流を図り、
         以って国際親善が円滑に遂行されることを目的とする。
第5条(事 業) この協会は前条の目的達成の為に必要とする次の事業を行う。
         ① モーゼスレイク市民との相互親善交流の為の企画立案並びにその実行。
         ② 上記に付帯する一切の事業。③歓迎夕食会、学生報告会の開催。
第6条(役 員) この協会に次の役員をおく。
          会 長   1 名       副会長   2 名
          理 事   若干名       監 事   2 名
第7条(役員の選任) 会長、副会長及び監事は理事会に於て選任し総会の承認を得る。
第8条(役員の分掌) 1.会長はこの協会を代表し、会務を総理する。
           2.副会長は会長を補佐し、会長事故あるとき又は会長が欠けた時は
             その職務を代理する。
           3.監事は会務及び会計を監査する。
第9条(理 事)   1.理事は総会に於て選出し、会長はこれを委嘱する。
           2.理事会はこの協会の運営に当たる。
第10条(役員の任期)この協会の役員の任期は就任の日から2年とする。
           但し再任はさまたげない。
第11条(顧問)    この協会に顧問をおくことが出来る。
           顧問は会長が推薦し総会の同意を得る。
第12条(会 議)  この協会の会議は次の通りとする。  
           ① 総会
           ② 役員会
           1.総会は会長これを招集し、予算の承認、役員の選任規約の改廃、
             その他重要なことを審議決定する。
           2.役員会は必要に応じ会長これを招集する。
             役員会は次の事項を審議する。
             ① 総会に付議すべき議案
             ② その他本規約に定めた事項並びに会長が必要と認めた事項。
第13条(経 費)  この協会の経費は年会費及びその他の収入を以ってこれに当てる。
          年会費は本会員は5,000円、賛助会員は2,000円の会費を納入す           るものとする。(賛助会員は総会における議􏰀決権を持たない。)
第14条(帳 簿)  この協会に次の帳簿を備えておく。
           ① 会計簿
           ② 議事録 
           ③ 会員名簿

第15条(会計事業年度) この協会の会計及び事業年度は
            毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
            
            この規約は昭和55年11月1日より施行する。
            令和元年5月10日規約改定。